FC2ブログ

行き過ぎましたか



 「植物を枯らす」という言い回しはよくないと思います。
 植物を死亡させる=根から水分を吸い上げられずに死ぬ=枯れる  ということではありますが、水がなくて吸い上げられないよりも、水がありすぎて根が腐って吸い上げられない場合が大多数だと思います。

 「枯れる」と言うと、水が足りない、水遣りしないとと初心者は考えると思います。私はそうだったからね。

 そういう反省、世話を焼きすぎる、心配しすぎるという自己認識を踏まえ、特に冬は、水遣りした方がいいんじゃないかと考えて3回目くらいにやるようにしています。

 そうすると、いつやったのか曖昧で。
 「冬場は1ヵ月に1回程度」と水遣りの頻度を指示している本が多いのですが、1回だと多い気がする。うちだと特に。寒いから。
 2ヵ月に1回だと少ない気がする。

 晴れていて、室温が上がりそうな日の午前中10:00くらいに水を遣るのが理想です。それより早いとまだ寒い。
 となると、休日しか遣れない。

 年明け、久しぶりに水を遣るかと見てみると、どの鉢もカラカラだった。
 そういえば、前回はいつ遣ったっけ。

DSC07811_R.jpg
 フィッシュボーンカクタスは、いつの間にか挿し木がお亡くなりになっていました。
DSC07812_R.jpg
 根元が腐っているように見えますが、紙のようにカサカサ。
 もっと早めに水を遣っていれば違ったかもしれない。
 しかしこれで、残る1本は根が付いているのが確実になりました。もう1本が腐り、挿し木が一切付かなくても、その間変わらずにピンとしている。

 リプサリスも、「森林性サボテン」と言われるくらいなので、極限まで水遣りをしぼっています。
 そうしたら遣らなさ過ぎた。
DSC07813_R.jpg
 メセンブリアンテモイデスが。
DSC07815_R.jpg
 数本萎んだ。ごめん。ちょっと加減がわからなくて。

 なんかうまくいきませんね。
 遣りすぎて全体を死なせるよりはましですが、株全体が生き生きというのがなぜこんなに難しいのか。
 私は植物を育てる才能がないとは言わないけれど、下手なのは確かだ。


↓ランキングに参加しています。
   よろしければクリックをお願いします。


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

ノウラ

Author:ノウラ
 札幌近郊の田舎の一軒家に猫3匹と住んでいます。
 2015年8月9日からブログをはじめました。
 猫に関する自己紹介
<前編><後編>
 家に関する自己紹介
<1><2><3><4>

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
フリーエリア
猫紹介

マナセ(マナ)

DSC00092_R_R.jpg

2012年8月5日生まれ

保健所から来た男子
兄としてのプライドが邪魔をするタイプ


マソラ(マソラさん)

DSC00069_R_R.jpg

2012年8月5日生まれ

保健所から来た女子

マナセと兄妹だが女王様


マリク(マリたん)

DSC00013_R_R.jpg

2012年10月5日生まれ

しっぽの会から来た男子

おそらくは天然の無邪気な子

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる