FC2ブログ

使い切ったということが重要



 ブックオフで1月中に使えるクーポン券を使いきってきました。
 残念、ほしい本がなかったというのが理想でしたが、ありました。

口入屋兇次(1) (ヤングジャンプコミックスGJ) [ 岡田屋鉄蔵 ]

価格:648円
(2019/1/26 15:43時点)
感想(2件)


 岡田屋鉄蔵って、BL描いてましたよね。確か他のを持っていた気がする。ナチスを舞台にしたやつ。
 引越しで数冊行方不明になっています。
 どこかに行くはずはないのに、何で見つからないんだろう。

トルコで私も考えた(トルコもっと日常編) (集英社文庫) [ 高橋由佳利 ]

価格:604円
(2019/1/26 15:55時点)
感想(1件)


 “なみだの陸上部”の人が、まさかこんな人生を送るとは、本人も読者も予想できなかったでしょう。

なみだの陸上部 1【電子書籍】[ 高橋由佳利 ]

価格:432円
(2019/1/27 16:25時点)
感想(0件)


 人生何があるかわからないと、“トルコで~”シリーズを読むと、心底から思います。

 この巻では割礼のリアルを知れてよかった。
 本当にやるの? どうやってやるの?
 トルコでの様子を知れたし、「女性の出産に類似する痛み」というのも、男女双方にわかりやすくていい。

先生白書 [ 味野くにお ]

価格:884円
(2019/1/26 16:02時点)
感想(2件)


 この人にとっての真実を書いているのかもしれませんが、ここまで真相に迫らないエッセイマンガというのも、反対に技術がいるのでは?
 連載後期の追い詰められ方とか、武内直子との関係とか、仕事の拘束時間・仕事量とか、何も描かずによく1冊になったもんだなと。
 どれも「ぼくにはやさしい先生でした」でスルーするなら、そもそも描く必要はなかったんじゃないか?

 今のアシスタントに描いてみてほしいですね。実録を。
 武内直子が描いた方が面白そうですが。

 こうしてまた本が増えました。
 “先生日記”は売るかも。“トルコで”は続きなので横に入れるとして、“口入屋”はどこにしまおう。


↓ランキングに参加しています。
   よろしければクリックをお願いします。


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

ノウラ

Author:ノウラ
 札幌近郊の田舎の一軒家に猫3匹と住んでいます。
 2015年8月9日からブログをはじめました。
 猫に関する自己紹介
<前編><後編>
 家に関する自己紹介
<1><2><3><4>

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
フリーエリア
猫紹介

マナセ(マナ)

DSC00092_R_R.jpg

2012年8月5日生まれ

保健所から来た男子
兄としてのプライドが邪魔をするタイプ


マソラ(マソラさん)

DSC00069_R_R.jpg

2012年8月5日生まれ

保健所から来た女子

マナセと兄妹だが女王様


マリク(マリたん)

DSC00013_R_R.jpg

2012年10月5日生まれ

しっぽの会から来た男子

おそらくは天然の無邪気な子

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる