FC2ブログ

自力では無理だった 前編



 シダ類がアブラムシに取り付かれています。
 見切り品で買ってきた1つはアブラムシに殺されました。タニワタリ系のも死亡原因はアブラムシ。
 残るは2種類。
 フレボディウムには一切つかずに元気なんですけどね。

 葉の裏の黒い点がアブラムシです。
DSC08362_R.jpg
 新芽にはもっとびっしり集っているのですが、それはさすがに気持ち悪いでしょう。

DSC08363_R.jpg
 チャセンシダ系のはもう遅いかもしれない。新芽も出なくなりつつあります。一緒に植えているラセンイには全くつかないんですけどねぇ。

 ちょうど送料無料にするために買うものを探していたので、農薬を買ってみました。

ベニカベジフルスプレー(420mL)【ベニカ】

価格:507円
(2019/7/18 07:12時点)
感想(1件)


 アブラムシ・ハダニにも効く。

 農薬は使いたくありません。
 農家で育ってきたので農薬には慣れていますが、だから使いたくない。
 猫もいる。
 害虫に効く農薬は哺乳類には無害だと言われていますが、信用し切れない。猫は直接なめることもあるし。

 害虫のみに効いて人間には無害と言う夢のような殺虫剤によって、イチゴやさくらんぼやかぼちゃもかな、値段が高くなるかもしれない。
 蜂群崩壊症候群の原因は農薬だと言われています。
 ほぼ確実だと私は思う。

 蜂をその場に運んで受粉させてもらう作物は多いし、いなくなって問題になるのは飼われている蜂ですが、野生の蜂も同じ現象が起こっているでしょう。
 自然の中で蜂が役割を果たせなくなったら、いったい何が起こるのか。
 実験は管理下で行いたいものですね。管理外では収拾がつかない。

 けれど今回は農薬を使います。
 見える限りのアブラムシを手で潰してもだめだったし、牛乳も効かなかった。もう薬に頼るしかないんだ。


↓ランキングに参加しています。
   よろしければクリックをお願いします。


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

ノウラ

Author:ノウラ
 札幌近郊の田舎の一軒家に猫3匹と住んでいます。
 2015年8月9日からブログをはじめました。
 猫に関する自己紹介
<前編><後編>
 家に関する自己紹介
<1><2><3><4>

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
フリーエリア
猫紹介

マナセ(マナ)

DSC00092_R_R.jpg

2012年8月5日生まれ

保健所から来た男子
兄としてのプライドが邪魔をするタイプ


マソラ(マソラさん)

DSC00069_R_R.jpg

2012年8月5日生まれ

保健所から来た女子

マナセと兄妹だが女王様


マリク(マリたん)

DSC00013_R_R.jpg

2012年10月5日生まれ

しっぽの会から来た男子

おそらくは天然の無邪気な子

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる