FC2ブログ

まだ大丈夫だと思ってた 後編



 研修会場は札幌駅近くだったので、帰りに南陽堂書店に寄ってきました。
 懐かしい。本当に懐かしい。大学時代はしょっちゅう行っていました。
 卒業してからは、あの店は日・祝休みなので、2回ほどしか行っていない。

 卒業後、通学していた時から買うか迷っていた本を買いに行きました。
 確か5,000円くらい。ちょっと高いので買わなかったけれど、やっぱり買うと決めた。
 あの時は何で買いに行けたんだろう。最初の会社は創業記念日の休みがあったからその時かな。

 買ったのは英語の聖書です。
DSC09646_R.jpg
 ティーチャーズエディションと言うのはともかく、この革表紙が好きで。
DSC09647_R.jpg
 こう言うのこそが電子書籍ではない本の醍醐味だ。

 キリスト教が研究対象として好きです。
 信教としては批判的立場ですが、あの理解のできなさ、複雑さはおもしろいですね。
 いや、エヴァンゲリオン前からですよ。エヴァンゲリオン後はより興味を持ったけど。

 エヴァンゲリオンはいろいろと解説本も出ましたね。浅いのからまあまあなのがほどほどあったけれど、白眉はこれだった。

完本エヴァンゲリオン解読 そして夢の続き (静山社文庫) [ 北村正裕 ]

価格:775円
(2019/12/8 13:57時点)
感想(10件)


 これを読んで初めて納得できた気分になりました。

 私は強いて言えばアニミズムを信じていますが、基本的には無宗教です。
 なので気軽に宗教関連用語も使っちゃいます。
 猫の名前は旧約聖書から取っていました。ゼカリヤ、エレミヤ、ヨエルと。
 しかしどの猫も天寿を全うできなかった。悲しいより今でも苦しいのですが、殉教者の名前を使ったのがよくなかったのかもしれない。

 それで殉教者はやめ、しかしシリーズをそろえたいので、広く宗教関係から名付けてみました。
 マナセは「マナセの祈り」。旧約外典から。
 マソラはヘブライ語聖書テキスト。
 マリクはイスラームで天使。
 いっそ宗教から離れればよかったのにと思わないでもない。

 南陽堂書店ではまだキリスト教関連の本も買っています。
DSC09649_R.jpg
 こちらは確か3,000円くらいだった。
DSC09648_R.jpg
 アポクリファ・・・中二病が・・・。
DSC09650_R.jpg
 そしてまだ読み切っていません。
 引退後の楽しみですね。


↓ランキングに参加しています。
   よろしければクリックをお願いします。


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

ノウラ

Author:ノウラ
 札幌近郊の田舎の一軒家に猫3匹と住んでいます。
 2015年8月9日からブログをはじめました。
 猫に関する自己紹介
<前編><後編>
 家に関する自己紹介
<1><2><3><4>

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
フリーエリア
猫紹介

マナセ(マナ)

DSC00092_R_R.jpg

2012年8月5日生まれ

保健所から来た男子
兄としてのプライドが邪魔をするタイプ


マソラ(マソラさん)

DSC00069_R_R.jpg

2012年8月5日生まれ

保健所から来た女子

マナセと兄妹だが女王様


マリク(マリたん)

DSC00013_R_R.jpg

2012年10月5日生まれ

しっぽの会から来た男子

おそらくは天然の無邪気な子

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる