FC2ブログ

余波と遅い回復



 毎年災害が起こり、去年も大きな被害がありました。
 いつものような年の暮れと年の初めを迎えるはずだったのに日常を取り戻せない方たち。何と言っていいのかわかりませんが、忘れてはいません。

 北海道でも一昨年の9月、もう2年前の9月に大きな地震がありブラックアウトしました。
 うちは電気さえ戻れば日常に帰れましたが、車庫のところの基礎の亀裂はいったいいつ入ったものか・・・。
 実家の基礎は何か所も亀裂が入り、地震保険で直していました。

 台風と翌日の地震で、あらゆるところの木が倒れました。
 倒木は取り除かれましたが、数か月後からいろいろなところで伐採が始まりました。
 大きくなりすぎたとか邪魔だとか思いながら放置していたであろう林が皆伐されました。
DSC08565_R.jpg
 うちと実家間の道でも、一部坊主に。
DSC08564_R.jpg
 木は切らないでほしい。けれどこんな大きな台風や地震が来れば木は危険。
 仕方ないと考える自分が残念です。昔はどうしても切ってほしくなかった。
 野生動物の生息地はさらに狭くなってしまった。

 地震では電柱も曲がりました。倒れるものまではありませんでしたが、それぞれが違う方向に傾き、よく電線が切れなかったものだと思いました。
 傾きが大きい電柱は順次交換され、今も作業が進んでいます。
DSC09525 (2)_R
 上にオレンジのシートが巻いてあるのが交換されている電柱です。
 そして今もまだ傾いている電柱がある。
DSC09509_R.png

 日本は大丈夫なのだろうか。
 ただの補修でもお金がかかるのに、こんなに毎年大きな被害を受けて大丈夫なのか。
 せめて今年は、何事もない恙ない1年でありますように。
 使い古された言葉ですが、心からそう思います。


↓ランキングに参加しています。
   よろしければクリックをお願いします。


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

ノウラ

Author:ノウラ
 札幌近郊の田舎の一軒家に猫3匹と住んでいます。
 2015年8月9日からブログをはじめました。
 猫に関する自己紹介
<前編><後編>
 家に関する自己紹介
<1><2><3><4>

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
フリーエリア
猫紹介

マナセ(マナ)

DSC00092_R_R.jpg

2012年8月5日生まれ

保健所から来た男子
兄としてのプライドが邪魔をするタイプ


マソラ(マソラさん)

DSC00069_R_R.jpg

2012年8月5日生まれ

保健所から来た女子

マナセと兄妹だが女王様


マリク(マリたん)

DSC00013_R_R.jpg

2012年10月5日生まれ

しっぽの会から来た男子

おそらくは天然の無邪気な子

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる