FC2ブログ

自宅外禁


 冷え取りをしているので、肌着はシルク。その上は綿か冬はウールで、その更に上は絹、綿と重ねています。
 昨今インフレが日常生活に影響を与えていますが、服飾分野においては質の低下という形で商品の価値が低下していると思います。

 ちょっと前ならあったシルク100%とか麻100%とかカシミア100%とかがなくなってる。
 ユニクロのカシミアは別として、シルクにしても麻にしてもウールにしても化学繊維が混じってる。
 化学繊維を混ぜることで柔らかく扱いやすくなり、それが流行りのシルエットに関係しているのでしょうが、私は困る。

 ユーズドを安く買って、着倒したら新しいものに更新しようと思っていましたが、新しいものを買いづらくなったので、補修してきていくことにします。本の影響もありますし。

古布を着る。 [ 堀内春美 ]

価格:1,848円
(2020/1/12 15:03時点)
感想(1件)




DSC09857_R.jpg
 シルク100%のTシャツ。
 200円くらいだったと思いますが、色がすごいので家での肌着にしていました。
DSC09858_R.jpg
 袖口は破けると言うか裂け、
DSC09859_R.jpg
 脇は擦り切れる。
DSC09860_R.jpg
 いつ捨てようかと思っていたけど、補修するか。

 リサイクルショップでシルク糸を買えたのでそれを使い、薄くなったシルクタンクトップやズボン下の、まだ使える部分を重ねて薄い部分に当ててひたすら縫う。
DSC09967_R.jpg
 袖口はもともと細かったけれど、ちょうど避けたので少し広げて補強。
DSC09966_R.jpg
 脇も広範囲に布を当てて補強。
DSC09965_R.jpg
 穴が開いているところはない。

 ついでなので、背中を割いて身頃を広げる。
DSC09968_R.jpg
 これで脱ぎ着がしやすくなります。

 シルクタンクトップやズボン下は、さすがに補修までしては着ません。だから補修用の布はたまる。
 こうして、私は「色がすごい」「着るだけ着たら捨てる」と思っていた服を土台に補修し続けるのだろうと思います。恐ろしい。


↓ランキングに参加しています。
   よろしければクリックをお願いします。


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

ノウラ

Author:ノウラ
 札幌近郊の田舎の一軒家に猫3匹と住んでいます。
 2015年8月9日からブログをはじめました。
 猫に関する自己紹介
<前編><後編>
 家に関する自己紹介
<1><2><3><4>

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
フリーエリア
猫紹介

マナセ(マナ)

DSC00092_R_R.jpg

2012年8月5日生まれ

保健所から来た男子
兄としてのプライドが邪魔をするタイプ


マソラ(マソラさん)

DSC00069_R_R.jpg

2012年8月5日生まれ

保健所から来た女子

マナセと兄妹だが女王様


マリク(マリたん)

DSC00013_R_R.jpg

2012年10月5日生まれ

しっぽの会から来た男子

おそらくは天然の無邪気な子

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる