FC2ブログ

爪は切ったけどもらってくるべきか


 10日ほど前に母親から「マロがとうとう危ない」と連絡が来ていました。
 実家のマロはおそらくてんかんの発作を頻繁に起こし、薬で抑えつつ家で、穏やかに、終わりを待つ状態です。

 実は私はマロにはちょっと愛着が薄いんです。
 マロは最後の牛舎猫で、子猫で遊び盛りの時に私が卒論で追い込まれていました。
 卒論では、ちょっと強迫神経症的になり、しょっちゅう手を洗わずにいられないほど追い詰められた。肌荒れもひどかった。
 そんなときにかまってかまっての子猫と四六時中一緒だと、本当に、育児ノイローゼがわかる気分でした。

 あの当時は猫のトイレは外で、人間がドアマンをしていました。
 子猫はいつトイレに行くかわからないので、私が別室に移ることもできなかった。
 「自分の子供は全員かわいい」という言説は一般化できないと実感しています。たとえ自分の子供でも相性とタイミングで好き嫌いはあるに違いない。

 マロは20歳を超えているし、どこか痛がってもいない。
 そういうこともあって「死んだよ」というメールも静かに受け止められると思っていますが、マロがまた強いんだ。
DSC00113_R_20200404140430419.jpg
 一時期危うかったけれど復活したマロ。
DSC00114_R.jpg
 目ヤニがひどかったけれど、またよくなってた。

DSC00115_R.jpg
 しかも、自分でソファによじ登り、ちみ太をなめてまでやってる。
DSC00116_R.jpg
 そんなことしなくていいって。もういいんだって。
DSC00117_R_20200404140435017.jpg
 マロはちみ太が大好きなんですよね。クロユキちゃんのことはそれほどじゃないけど。

 クロユキちゃんはマロが大好きなので、マロが死んだら寂しがると母親が心配していました。
 普通の猫なら「死んだんだよ」と連れてきて見せることもできるけど、クロユキちゃんは誰もさわれない猫。しかも外出好き。そして父親は「死んだらすぐに埋める」と宣言。
 死んだんだって知らずに探すところは見たくないなぁ。

DSC00118_R.jpg
 母親は「馬鹿な子ほどかわいい」と言っていたけど、マロもそういう気持ちなんですかね。

 うちの猫たちもマロのようになってほしい。
 私は一方的に合わないと思ったりもしたけれど、マロは強くて優しくて面倒見がよくて最後の最後までいい猫です。



↓ランキングに参加しています。
   よろしければクリックをお願いします。


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

ノウラ

Author:ノウラ
 札幌近郊の田舎の一軒家に猫3匹と住んでいます。
 2015年8月9日からブログをはじめました。
 猫に関する自己紹介
<前編><後編>
 家に関する自己紹介
<1><2><3><4>

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
フリーエリア
猫紹介

マナセ(マナ)

DSC00092_R_R.jpg

2012年8月5日生まれ

保健所から来た男子
兄としてのプライドが邪魔をするタイプ


マソラ(マソラさん)

DSC00069_R_R.jpg

2012年8月5日生まれ

保健所から来た女子

マナセと兄妹だが女王様


マリク(マリたん)

DSC00013_R_R.jpg

2012年10月5日生まれ

しっぽの会から来た男子

おそらくは天然の無邪気な子

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる