FC2ブログ

生き生きぴちぴち


 北海道の短い夏。そして私の家の更に短い高気温期。
 観葉植物が目に見えて伸びます。みんな生きてる。

DSC00756_R.jpg
 寄せ植えのセロームはどんどん新芽を出します。
DSC00757_R_20200705152953f0c.jpg
 待つ間もなく新しい葉が出てくる。
 寄せ植えに合うのかちょっと心配でしたが心配ない。
 アスパラガスは心配もしていません。
 ただゲッケイジュがちょっとね・・・。様子を見ています。

 生きてはいるけどこの育て方でいいのか不安だったリプサリス・バッシフェラが伸びている。
DSC00758_R_20200705152955812.jpg
 緑の新芽が出ていました。
 これでいいのね? 鉢がかなり軽くなるまで断水してからの水遣りでいいのね? これくらいの日当たりでいいのね?
 もっと要望はあるかもしれませんが、とりあえずこれでそれほど不満はないらしい。

 リプサリス・カスッサも元気。
DSC00759_R_2020070515295618b.jpg
 新芽が立ち上がる。
 ここは明るい日蔭です。それでもいいのね。買ってきてからずっとここですが、それなりに順調に伸びているので大丈夫なんだと思う。

 リプサリス・エワルディアナはいつも元気。
DSC00760_R_20200705152958981.jpg
 この新芽の立ち方。私のアホ毛のようだ。

 メセンブリアンテモイデスもそれほど伸びてはいないけど花も咲くし、リプサリスは丈夫だなぁ。
 私に合う、と言うより私でも我慢できるくらい丈夫なんだと思う。

 ハンギングシリーズのエピフィルム・ダラーヒーもさらに新芽が出ました。
DSC00794_R_202007051530046c4.jpg
 土から新芽が出ると思っていたけど、1本から分岐なんですね。
 本数を増やすには挿し芽か挿し木か。
 もう少し増えたら考えてみよう。

 諦めかけていたユーフォルビア・オンコクラータ。
 先から新芽が出ている
DSC00791_R.jpg
 おお。まだ根は全然張っていなくて監視し続けないとあっと言う間にひっくり返るのですが、それでも新芽が出るとは。
 萎んでいる枝からさえも出ている。
DSC00792_R.jpg
 大丈夫かもしれない。この夏、このまま日当たりのいいところで極限に乾かし気味に育てれば復活するかも。

 と、調子のいいものを取り上げましたが、モンステラは音沙汰なく、ゲッケイジュはちょっとね・・・。


↓ランキングに参加しています。
   よろしければクリックをお願いします。


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

ノウラ

Author:ノウラ
 札幌近郊の田舎の一軒家に猫3匹と住んでいます。
 2015年8月9日からブログをはじめました。
 猫に関する自己紹介
<前編><後編>
 家に関する自己紹介
<1><2><3><4>

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
フリーエリア
猫紹介

マナセ(マナ)

DSC00092_R_R.jpg

2012年8月5日生まれ

保健所から来た男子
兄としてのプライドが邪魔をするタイプ


マソラ(マソラさん)

DSC00069_R_R.jpg

2012年8月5日生まれ

保健所から来た女子

マナセと兄妹だが女王様


マリク(マリたん)

DSC00013_R_R.jpg

2012年10月5日生まれ

しっぽの会から来た男子

おそらくは天然の無邪気な子

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる