FC2ブログ

家に関する自己紹介 建物前編



 今週も雪は大丈夫でした。というか、昨日は雨が降りました。
 今日もとても暖かく、春です。北海道の2月は1年で最も寒い月なのに。
 とても穏やかな異常気象です。明日は荒れるらしいけど。

 すっかり中断しちゃった、家の話です。
 土地が見つかったよ、やったよ、というところまででした。まだなんにも進んでいない。
 けれど、一番の難問は土地探しでした。

 土地が見つかったら、もうできたようなものです。
 間取りはすべて完成しています。
 何しろ中学生の頃から15年以上考え続けていますから。

 図書館に行く度にいろいろな家の本を借り、外断熱、漆喰、基礎断熱、ふんふんふんふん耳学問だけは積みました。
 だけど構造的な話より、やっぱりインテリア的な本のほうが面白いんですよね。

 “女ひとり思いどおりの家を建てる”

    
女ひとり思いどおりの家を建てる―建築家と一緒に夢の空間を手に入れた11人

 参考になると思って借りてみました。
 面白いんですが、ひとりじゃないんです。
 親がお金を援助したり棟梁と知り合いで支払いを待ってもらったり。
 それで“ひとり”なんて甘いよ。

 土地はないか探してもらった、職場の人の旦那さんの建築会社に建ててもらうことにしました。

 とにかく「いらない」と言い続けていました。
 台所の吊戸棚、いらない。
 バスルームの壁の棚、いらない。
 調光器付照明、いらない。事務所みたいなのにする。
 カーテン、いらない。自分で作る。
 下駄箱、いらない。本棚、いらない。自分で作る。自分でさえ何がいくらあるかわからないのに、人に作ってもらうと使いにくい。
 玉砂利、いらない。

 進み方は早かったと思いますよ。
 決めるのは私ひとり。イメージは固まっているので、その場で即決。
 回り縁とか、階段や手すりの素材とか、まだ決めないのかなと思っていたら、建築士さんが勝手に決めていたのはちょっとがっかり。
 こだわる人間はそこにもこだわるんですよ。私はあきらめられますが。

 ほとんどできてきた時、どこかの弁護士と名乗る人から電話が来ました。
 「建築会社の取引先の○○の代理人ですが、建築会社が倒産したので」と。

 Σ(゚□゚(゚□゚*)ナニーッ!!

 続きます。


↓ランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。


人気ブログランキングへ


  ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

ノウラ

Author:ノウラ
 札幌近郊の田舎の一軒家に猫3匹と住んでいます。
 2015年8月9日からブログをはじめました。
 猫に関する自己紹介
<前編><後編>
 家に関する自己紹介
<1><2><3><4>

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
フリーエリア
猫紹介

マナセ(マナ)

DSC00092_R_R.jpg

2012年8月5日生まれ

保健所から来た男子
兄としてのプライドが邪魔をするタイプ


マソラ(マソラさん)

DSC00069_R_R.jpg

2012年8月5日生まれ

保健所から来た女子

マナセと兄妹だが女王様


マリク(マリたん)

DSC00013_R_R.jpg

2012年10月5日生まれ

しっぽの会から来た男子

おそらくは天然の無邪気な子

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる