FC2ブログ

ウチノコ



 ウサギを見に行ってきました。
 同僚が半年くらい前から飼い始めて、いろいろ話を聞いていました。
 1羽で飽き足らず、2羽目を3ヵ月ほど前に買ってきて、その2羽の関係性、2羽目がまだ小さくてかわいいこと、またいろいろ聞いていました。
 そして「いつ来るの?」と。

 本当に行っていいのかい? 社交辞令だと思っていたよ。
 ウサギの飼い主は私より5歳ほど下の男子、妻持ち、子無し。ウサギが自分の娘だそうで。
 とにかく早くしないと2羽目が大人になってしまうというので、他同僚2人と計3人でお邪魔しました。
 仕事が昼までの日だったので。
 とにかく彼は、娘たちを自慢したいようだ。

 ウサギのお父さんご夫婦はマンションにお住まいです。
 一軒家はそれほどじゃないけど、マンションを訪ねるときテンションが上がります。マンションは、私の生きてきた中で接点が少ない。
 おじゃましま~す。

 実はウサギも飼ったことがあります。8歳くらいの時だと思います。
 どこかでもてあまされていたウサギを引き取り、古いもう住んでいない物置になっている家の玄関を改造して飼っていました。
 普通の白いウサギです。
 子供も産まれて、10羽弱ぐらいいたかな。
 けれど隣の家の子供が見に来て、戸を開けてえさをやり、きちんと閉めていなかった。脱走しました。

 もうつかまらない。不可能です。だって慣れていないもん。
 外に出たウサギを人間が捕まえることなんてできない。
 残酷な話ですが、外に放たれたウサギは全滅しました。キツネに捕られて。
 そんな記憶の残るウサギ。だけど今のウサギは完璧な愛玩用だからね。

 こちら、長女であられる娘さん。
DSC01743_R.jpg
DSC01744_R.jpg
DSC01749_R.jpg
DSC01750_R.jpg

 そして、抱っこも大好き、お父さんが一目ぼれしメロメロになっている次女。
DSC01746_R.jpg
DSC01747_R.jpg
DSC01748_R.jpg

 2羽ともおとなしいし隠れたりしないんですね。
 長女はかなり気性が激しい的なことを言っていたけど、怯えないし隠れないし、なでさせてくれる。
 うちの猫にするように、正面から両手で顔を包んでもみもみしても逃げないなんて。
 普通の動物は正面からホールドされたら抵抗するでしょう。
 それどころか溶けていくんですけど。手にすり寄せてどんどんぺたっとなるんだけど。

 2羽はウサギの中でも特になついていておとなしい、らしい。お父さんの話だからまあ割り引いて。
 だけどそれにしてもおとなしい。隠れもしないなんて大丈夫なの?

 お父さんが、ウサギの最もかわいいポーズだといって見せてくれました。
DSC01751_R.jpg
DSC01752_R.jpg
 長女は暴れるからできないらしい。
 ぬいぐるみのようだ。

 いやかわいいですよ。
 静かだし、匂いはないし、何より棚にフィギュアやこまごましたものが並んでいることに感動しました。
 うちならなぎ倒され、吹っ飛ばされ、フィギュアは首が取れ、首がおもちゃになっていることでしょう。

 だけどウサギをいいだけ触っていると、やっぱり物足りない。
 気持ちがいいならごろごろいって欲しいし、やめようとしたら前足で引き止めて欲しい。餌が欲しいなら鳴いて主張して欲しいし、見下ろされたい。

 意のままにならないところが、猫のいいところだなと改めて感じる。
 お父さんも充分ウサギ2羽に振り回されてはいますがね。


↓ランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。


人気ブログランキングへ


  ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

ノウラ

Author:ノウラ
 札幌近郊の田舎の一軒家に猫3匹と住んでいます。
 2015年8月9日からブログをはじめました。
 猫に関する自己紹介
<前編><後編>
 家に関する自己紹介
<1><2><3><4>

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
フリーエリア
猫紹介

マナセ(マナ)

DSC00092_R_R.jpg

2012年8月5日生まれ

保健所から来た男子
兄としてのプライドが邪魔をするタイプ


マソラ(マソラさん)

DSC00069_R_R.jpg

2012年8月5日生まれ

保健所から来た女子

マナセと兄妹だが女王様


マリク(マリたん)

DSC00013_R_R.jpg

2012年10月5日生まれ

しっぽの会から来た男子

おそらくは天然の無邪気な子

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる