FC2ブログ

家に関する自己紹介 暖房設備編



 実はまだ終わっていない家の紹介。今回は暖房についてです。
 北海道なので、暖房方法、機器の選択は重要です。
 冬になると電気代や灯油代はいくらになるかが必ず話題になります。

 実家の1階は床暖房でした。
 その経験により床暖房は却下。
 今の床暖房は改善されているのかもしれませんが、実家の床暖房はしょっちゅう詰まり、カーペットをはがしたり大事になっていました。

 ずっとつけていないと温かくないし。
 喜んでいたのは猫ですね。絨毯に貼りついて、というか溶けるというか・・・寝ていました。

 パネルヒーターです。それが一番いい。
DSC03897_R.jpg
 おしゃれな感じがする。

 使ってみて気づきました。洗濯物をかけられるのがいいですね。
 デメリットとしては、かなり熱くなるので、うちのようにちょっと賢くない猫の場合、足を置いて「あついあつい」となるかもしれません。
 火傷するほどではないと思いますが。

 そしてそのパネルヒーターを何で暖めるか。
 オール電化は嫌でした。IH調理器具が嫌い。
 一般的なのは灯油暖房ですね。実家もそうです。

 私はガス暖房を選びました。
 灯油暖房を選ばなかったのは、灯油タンクを置きたくなかったからです。
    温暖なところにお住まいの方へ
  灯油は契約しているところから定期的に配達されます。
  自宅に設置しているタンクにタンク車からホースで注がれます。
  田舎にあるたいていの家の裏手には、
     プロパンガスのボンベと灯油タンクが設置されています。

 あのタンクは大変美観を損ねるし、管理も面倒。昨今はあのタンクから灯油を抜くという窃盗も起こります。

 いろいろ調べてみても、灯油暖房とガス暖房のコストに大きな違いはないようです。
 うちは都市ガスではなくプロパンガスなのが心配でしたが、建築士さんも変わりはないといってくれました。

 いいですよ。
 昼間は居ないのでそこを考慮に入れていただきたいのですが、ガス代は夏は2,500円ほど、11月~3月の平均で1ヵ月10,000円ほど、春秋で7,000円くらいです。

 冬の日中は暖房を入れていません。
 猫はコタツに入っています。
 コタツをつけっぱなしにはできないので、下に電気毛布を敷いて低い温度で設定しています。
 コタツ内はぽかぽかでも室内の最低気温は10℃。我慢してもらっています。


↓ランキングに参加しています。
   よろしければクリックをお願いします。


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

ノウラ

Author:ノウラ
 札幌近郊の田舎の一軒家に猫3匹と住んでいます。
 2015年8月9日からブログをはじめました。
 猫に関する自己紹介
<前編><後編>
 家に関する自己紹介
<1><2><3><4>

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
フリーエリア
猫紹介

マナセ(マナ)

DSC00092_R_R.jpg

2012年8月5日生まれ

保健所から来た男子
兄としてのプライドが邪魔をするタイプ


マソラ(マソラさん)

DSC00069_R_R.jpg

2012年8月5日生まれ

保健所から来た女子

マナセと兄妹だが女王様


マリク(マリたん)

DSC00013_R_R.jpg

2012年10月5日生まれ

しっぽの会から来た男子

おそらくは天然の無邪気な子

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる