FC2ブログ

待っていると時々いいことがある 3



 また古本屋での収穫です。
 ネットもチェックはしていますが、ネットと実店舗では値付けが違いますから。
 大人コミックといわれる大きさのマンガは、実店舗のほうが安くなりやすい。
 だから古本屋には寄らないと。

 コミックエッセイが好きです。
 少女マンガはほとんど買わなくなりました。
 少年マンガは棚を見もしていません。セール時に“修羅の門第弐門”を見るくらい。

修羅の門第弐門(1) [ 川原正敏 ]

価格:504円
(2016/3/5 10:12時点)
感想(70件)


 もちろん第一部も“刻”も持っていますが。

 年齢なんでしょうね。対象はほとんど大人コミックになりました。
 また出版社も単価を上げるために版型を大きくしているし。

 今回は、めったに108円に出ても来ない“電波の城”。

電波の城(14) [ 細野不二彦 ]

価格:565円
(2016/3/5 10:07時点)
感想(3件)


 14~17巻、各108円。13まで持っています。
 17巻まで買えるなんて。
 うちの周りじゃ、1巻さえ、なかなか108円にならないんです。それが17巻まで ヾ(@^▽^@)ノ ワーイ

 昔、「細野不二彦はもっと寡作であれば天才と呼ばれていたろう」というマンガ評論を読みました。
 あまりにも簡単に知識とストーリーを極めたものを描きすぎるためにありがたみが薄れると。

 なるほどね。その通りだ。

ギャラリーフェイク Number.001

価格:627円
(2016/3/5 10:25時点)
感想(0件)


 “ギャラリーフェイク”なんかはその際たるものだと思う。

 そして“電波の城”14巻からはまだ読んでいません。
 例によって。
 だってどうせなら、間が開いているからもう一度1巻から読みたいし。

 買ってきた本は2回読むまでしまわないので、私の家には本が散乱しています。


↓ランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。


人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

ノウラ

Author:ノウラ
 札幌近郊の田舎の一軒家に猫3匹と住んでいます。
 2015年8月9日からブログをはじめました。
 猫に関する自己紹介
<前編><後編>
 家に関する自己紹介
<1><2><3><4>

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
フリーエリア
猫紹介

マナセ(マナ)

DSC00092_R_R.jpg

2012年8月5日生まれ

保健所から来た男子
兄としてのプライドが邪魔をするタイプ


マソラ(マソラさん)

DSC00069_R_R.jpg

2012年8月5日生まれ

保健所から来た女子

マナセと兄妹だが女王様


マリク(マリたん)

DSC00013_R_R.jpg

2012年10月5日生まれ

しっぽの会から来た男子

おそらくは天然の無邪気な子

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる