FC2ブログ

存在を許されない哺乳類 2



 外壁をツタが覆っている家を夢見ていました。
 うっそうと繁っていて廃墟に見えるくらいの家が理想です。
 もちろんその家は大木に取り囲まれているんです。

 現実的には壁を傷めるので、庭仕事の最初に、外壁からちょっと離して金棒を打ち込み、それに縛り付けてラティスを並べたんです。
 そのラティスにバラとクレマチスとハニーサックルと、そのうちツタもはわせるんだ。

 私が大きくしたかったつるバラは冬に耐えられませんでした。
 もってけと祖母がうるさかったので植えたつるバラだけが野放図に・・・

 家って、基礎に壁が載っている構造ですよね。
 祖母バラはその基礎と壁の間にねじ込んで行っていました。
 そのせいで足場とちょっとした穴ができ、ネズミが入ってきていたようです。

DSC02461_R.jpg
 若い赤みを帯びたランナーが立ち上がっています。手前の金棒が、ラティスの支柱でした。
DSC02460_R.jpg
 とにかく強い祖母バラ。
 まったく気にせずに踏んだりしていますが、気にせずに伸びてきます。

 バラを壁から引き抜くと、ネズミの音はしなくなりました。ラティスもすべて撤去です。
 後にそのラティスは猫除けとして活用されることになりました。

 私がここで言うネズミはドブネズミではなく、ジャンガリアンハムスターに似ているハツカネズミです。
 ハムスターも、実は飼ったことがあります。
 かわいいんですよ。ハムスターに似ているし、見た目だけならかわいい。
 けれど害が大きすぎる。

 家にいながら、得体の知れない不安にさいなまれるというのはつらいものです。
 心配がなくなって、本当に安心しました。



 4年前の春、ネズミの心配からは完全に開放されたと思っていました。
 入ってくるのは冬だけだと思っていました。当時。

 車庫に出た猫もなかなか帰ってこなくなりました。
 冬は寒いから出たがってはいても、すぐに帰ってきていたんです。
 あったかくなったんだなと。

 帰りたがらない理由は他にありました。ネズミです。


↓ランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。


人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

ノウラ

Author:ノウラ
 札幌近郊の田舎の一軒家に猫3匹と住んでいます。
 2015年8月9日からブログをはじめました。
 猫に関する自己紹介
<前編><後編>
 家に関する自己紹介
<1><2><3><4>

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
フリーエリア
猫紹介

マナセ(マナ)

DSC00092_R_R.jpg

2012年8月5日生まれ

保健所から来た男子
兄としてのプライドが邪魔をするタイプ


マソラ(マソラさん)

DSC00069_R_R.jpg

2012年8月5日生まれ

保健所から来た女子

マナセと兄妹だが女王様


マリク(マリたん)

DSC00013_R_R.jpg

2012年10月5日生まれ

しっぽの会から来た男子

おそらくは天然の無邪気な子

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる