FC2ブログ

ミシンの活用 前編



 ミシンを出しているので、懸案だったパンツの裾上げはやりました。
 まだあるんですよ。
 布団カバーを作らなくてはいけないと思っていた。ずっと。

 真綿布団を買ったんです。春に。
 すぐに夏になったからそんなに使っていないけど、カバーがない。
 持っているカバーは冬用だし。

【送料無料】保温性、吸湿性と軽さに優れたオールシーズン寝具【ニット真わた布団】掛け布団 シングルサイズ 150×210cm【真綿 1.5kg使用タイプ】【綿100%生地】S-15015N[▼送無]【RCP】

価格:19,440円
(2016/10/28 05:26時点)
感想(0件)


 真綿って絹のことなんですね。知らなかった。
 とよんとよんとした感触です。
 猫が掘ろうとするからカバーをつけないととは思っていたんです。

 ファスナーもあるからカバーは作りますがね。
 例えば肩みたいにカーブしていて細かい部分をミシンで縫うのは面倒ですが、布団カバーのようにただひたすらの直線を真っ直ぐ縫うのも大変。
 集中力が続かないというか、同じ縫い代で真っ直ぐ縫う技術がないというか。
 けれど必要なのでいよいよ作ります。真綿布団も使うし。

 あまり気に入っていない布を選び出します。
 1枚では大きさが足りないので組み合わせます。
 大きさを考えて、極力はさみを入れない配置にします。

DSC03447_R.jpg
DSC03448_R.jpg
 前に買ってきた布

DSC03449_R.jpg
 母親からもらった布。
 4mほどあります。30年くらい前の布。だって私が子供の時の布団カバーを、母親がこれで作っていたから。

DSC03450_R.jpg
DSC03451_R.jpg
 金巾。カーテンを作るために大量に買った残りです。

 お手伝いが激しくて。
 気持ちはうれしいが、猫の手はいらない。
DSC03455_R.jpg
DSC03453_R.jpg
DSC03452_R.jpg
DSC03457_R.jpg
DSC03456_R.jpg
 大丈夫。ひとりでやれるから。
 とにかく必要な大きさと布の配置で頭がいっぱいなんだって。


↓ランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。


人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

ノウラ

Author:ノウラ
 札幌近郊の田舎の一軒家に猫3匹と住んでいます。
 2015年8月9日からブログをはじめました。
 猫に関する自己紹介
<前編><後編>
 家に関する自己紹介
<1><2><3><4>

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
フリーエリア
猫紹介

マナセ(マナ)

DSC00092_R_R.jpg

2012年8月5日生まれ

保健所から来た男子
兄としてのプライドが邪魔をするタイプ


マソラ(マソラさん)

DSC00069_R_R.jpg

2012年8月5日生まれ

保健所から来た女子

マナセと兄妹だが女王様


マリク(マリたん)

DSC00013_R_R.jpg

2012年10月5日生まれ

しっぽの会から来た男子

おそらくは天然の無邪気な子

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる