FC2ブログ

仁義なき戦い 中編



 マソラさんはコタツに逃げ込みました。もちろんネズミは放さずにくわえたまま。
 どうなっているのか、もうネズミの鳴き声は聞こえない。
 生きているネズミは憎らしいし、死んだらただの物体だけど、瀕死というのは本当につらい。

 オスの役に立たなさには呆れますね。
 マソラさんからネズミを奪って、さっさと息の根を止めてくれればいいのに、それが特にマリたんにはできるはずなのに、マソラさんに唸られるとぴたっと足が止まる。
 まだ30cmも間が開いているよ。
 遠巻きに見ているだけなんですよ。

 仕方がないから私が行くしかない。
 コタツに頭を突っ込み、右手にビニール袋を装着してネズミを受け止め、左手でマソラさんの口を割ろうとしました。
 どこにも隙間がない。

 薬を飲むときは協力してくれているのだということがよくわかりました。
 薬を飲ませるときは、ちょっと口の端をつかんだだけでかぱっと口を開ける、のではなく開けてくれていたのだと。

 指で探ってみたけれど、マソラさんの噛み合わせは完璧だった。
 ネズミを噛んだままですからね。どれだけ強く噛んでいるのか。

 30分間も私にしては大声で説教というか懇願というか、主張しました。
 それをよこせと。家にはネズミを入れないと。とにかく放せ。
 その間中マソラさんは唸っていました。

 ちょっとした拍子に左人差し指がちょっと入ったんですよね。それを逃さずにネズミを引き出したけど、マソラさんがまた強く口を閉じる。
 ちょっと待って、今噛んでいるのは私の指だから。

 犬なら、うちのバカ犬でも人の手は噛まないんだけど、猫だからね。
 犬なら頭をたたいてダメだと命令するけれど、猫だからね。しかもマソラさんだからね。
 それでも手加減をしてくれているのはわかります。さっきほど強くない。

 指とネズミを回収してようやくコタツから出ることができました。
 噛まれた指はちょっと血がにじむくらい。やっぱりマソラさんはいい猫だ。

 ネズミの生死はわかりません。見ないようにして外に置いてきました。
 もっとましな死に方をさせられたらよかったんだけど。
 けれどうちに入る限り毒で死ぬか猫で死ぬか、外で生きるならカラスで死ぬかキツネで死ぬか。
 ネズミの生は過酷ですね。

 まだ痛みもない指ですが、ネズミを噛んだ歯で私も噛んでいるので、しばらく洗いました。
 消毒よりもとにかく流水で傷を絞りながら洗うのが重要らしい。
 くるねこ大和さんも言っていましたし。

くるねこ(其の11) [ くるねこ大和 ]

価格:1,080円
(2016/11/19 20:11時点)
感想(66件)




 この日はネズミ前まではやる気に満ち機嫌がよかった私ですが、すっかり疲れて悲しい気持ちで寝ることになりました。


↓ランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。


人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

ノウラ

Author:ノウラ
 札幌近郊の田舎の一軒家に猫3匹と住んでいます。
 2015年8月9日からブログをはじめました。
 猫に関する自己紹介
<前編><後編>
 家に関する自己紹介
<1><2><3><4>

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
フリーエリア
猫紹介

マナセ(マナ)

DSC00092_R_R.jpg

2012年8月5日生まれ

保健所から来た男子
兄としてのプライドが邪魔をするタイプ


マソラ(マソラさん)

DSC00069_R_R.jpg

2012年8月5日生まれ

保健所から来た女子

マナセと兄妹だが女王様


マリク(マリたん)

DSC00013_R_R.jpg

2012年10月5日生まれ

しっぽの会から来た男子

おそらくは天然の無邪気な子

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる