FC2ブログ

切れ買い 後編



 私が買った掃除機は2WAYと書かれていました。
 ノズルも付属でついているし、普通の吸込み口とノズルと両方使えるって意味ね、と解釈して買いました。
 確かにノズルでも使えるけれど、完全手動で差し替えるとは・・・。

 2WAYとはハンディとしても使えますよ、という意味でした。
 確かに持ち手で伸ばしているけれど、それをつけなければハンディだ。
 それはそれでいいけど、ノズルがね・・・。

 使用後、ノズルの問題は致命的なものではないと判断しました。

 新しい掃除機がとにかく軽いためです。1.7kg。
 古いのは3.7kg。1/2未満の重さのため、ノズルを付け替えるのが楽。
 天井部分はノズルにさえせずに、そのまま掃除機を振り回して吸い込める。
 そして頭部分が小さいため、ノズルで掃除をしていた階段は、ノズルに交換せず頭をつけたまま掃除できました。

 吸い込む強さも充分でした。
 これは古い掃除機の弱り方が心配になるほどだ。5倍近い吸込仕事率の差があるのに、新しい掃除機の半分くらいしか吸えていない気がする。
 余計なものまで吸い込んで「あぁあぁ」と慌てるなんて久しぶりだった。

 これは評価が高いのがわかる。
 しかし前の掃除機と比較してちょっと残念なところもある。
 まずはノズル。これはもち手の部分で換えられたらな。

 そしてゴミの捨て方。
 前のはカチッとはずしてひっくり返して、付属のブラシでさっと吐き出すだけで、ブラシを使わなければ片手でもできる作業でした。
 今回のは両手ではずしてまず布フィルターをはずしてそれからプラスチックフィルターをはずしてひっくり返す。
 布フィルターをはずしたとき、プラスチックフィルターをはずしたときに、気をつけないとごみが散ります。
 はずした布とプラスチックフィルターはどこに置くべきか。

 そういう気遣いはやはり日本メーカーが行き届いてるなと感じました。
 だけどどうだろう。その気遣いにいくらまでなら払えるかな。
 ノズルだって、軽ければ大丈夫だとわかったし。

 それからこの掃除機、おそらく絨毯には向いていない。
DSC03615_R.jpg
 ごくごくシンプルな吸込み口ですので、吸い込む力だけでどれくらいゴミを掻き出せるか。

 うちはオールフローリングだし、むしろ何もついていないほうが吸込み口の掃除も楽でいいのですが。
 使えるとわかってよかったけど、危ないところだったと総括します。
 掃除機は試してみなくても、せめて実物を見て買ったほうがいいかもしれない。

 そしてお約束。
DSC03619_R.jpg
DSC03621_R.jpg
DSC03620_R.jpg
 まるさんのように無理やり突っ込んでいく猫はいませんでしたが。
 底も開けておけば突っ込んで途中で止まって動けない猫を見られたかも。
 それも大暴れしそうで怖いな。


↓ランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

ノウラ

Author:ノウラ
 札幌近郊の田舎の一軒家に猫3匹と住んでいます。
 2015年8月9日からブログをはじめました。
 猫に関する自己紹介
<前編><後編>
 家に関する自己紹介
<1><2><3><4>

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
フリーエリア
猫紹介

マナセ(マナ)

DSC00092_R_R.jpg

2012年8月5日生まれ

保健所から来た男子
兄としてのプライドが邪魔をするタイプ


マソラ(マソラさん)

DSC00069_R_R.jpg

2012年8月5日生まれ

保健所から来た女子

マナセと兄妹だが女王様


マリク(マリたん)

DSC00013_R_R.jpg

2012年10月5日生まれ

しっぽの会から来た男子

おそらくは天然の無邪気な子

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる