こんなに手間がかかるとは 前編



 やけに執着して買ってきたチノパンツの裾を直そうと思います。
 ステッチをほどき、縫いとめてある折返しをほどいておろせばいいんじゃない、と軽く考えていましたが、軽くなかった。

DSC04034_R.jpg
 クロップトってはける期間が短いから好きじゃない。
 そして折り返す幅は自分で決めたい。
 しかもプリーツを作って縫うことでテーパードにするという方法が好きじゃない。
 だからすそはほどきます。

DSC04069_R.jpg
 「縫製がよくないから買うのを迷った」と書きましたが、こういう感じ。
 これはほどこうと思っているからいいんですけど。

DSC04070_R.jpg
 折り返して止めてあるのをほどいておろす。
DSC04072_R.jpg
 ああ。ちょっとした絶望感。
 縫い代がきちんと裾広がりになっていたか。
 ストレートに見えたパンツ幅ですが、それなりにテーパードになっていたようで、折り返す縫い代はきちんとそれに合うように広がっていた。
 これはサイドもほどかないとだめだ。面倒なことになった。

DSC04184_R.jpg
 左の手縫いの線で、ふくらみがないストレートラインになっているはずなんだけど。

 余計なふくらみ部分を切り落として、サイドのステッチをかけます。手縫いです。ぐし縫いの往復です。ミシンはできるだけ出したくない。ほどいた糸を使えば色も合うし、こういう作業は苦にならない。
DSC04207_R.jpg
DSC04208_R.jpg
 うっすら見える針穴。

 で、形はできた。そして考えると、やっぱり裾を折り上げることはあるだろうから裏が見える。
DSC04193_R.jpg
 ピンキング鋏で切ったのを大して人は気にしないでしょうが、私は気になる。
 白いパンツと同じように、裾にだけ裏地を付けるか。


↓ランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

猫紹介

マナセ(マナ)

DSC00092_R_R.jpg

2012年8月5日生まれ

保健所から来た男子
兄としてのプライドが邪魔をするタイプ


マソラ(マソラさん)

DSC00069_R_R.jpg

2012年8月5日生まれ

保健所から来た女子

マナセと兄妹だが女王様


マリク(マリたん)

DSC00013_R_R.jpg

2012年10月5日生まれ

しっぽの会から来た男子

おそらくは天然の無邪気な子

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる