カゴを増やしても片付かない



 ステンレスの水切りカゴを買ってきましたが、水切りカゴ自体は必要ありません。
 まな板干しと一緒になっている細い水切りで普段は大丈夫だし、鍋など大物は100均の台所に渡して使うプラスチックの水切りを出します。

 買ってきたカゴは洗濯したものを入れるか、本を入れるかどちらか用だな。
DSC04442_R.jpg
 初っ端からマナに邪魔されましたが、
DSC04444_R.jpg
DSC04443_R.jpg
 片方の足部分が曲げられ、斜めになっています。
 水切りカゴとしてはとても正しい。けれど水切りカゴとしては使わないので伸ばします。
DSC04445_R.jpg
 上から見ると完全に横に曲がっているのがわかる。使っていた人が曲げたのかと思いましたが、どちらもきれいに曲がっているので、この状態で売られていたのかな。

 車庫に置いてあるペンチを持ってくる。それだけの作業がとても大変なのは猫のせいです。
 車庫? 出る~わ~車庫に母ちゃんいる~わ~いと幼稚園児的にはしゃぐマリたんを踏まないように移動し、振り返るとすぐそこで行き倒れ、腹をなでたいんじゃないかと見せびらかすマナをまたぎ、室内でも逃げるのに場所が変わることで私からいっそう逃げ回るマソラさんを怯えさせないように戻る。
 大事です。
 その上家に戻るのか戻らないのかそれぞれがそれぞれに主張があるらしい。

 とにかくペンチを持ってきて、一応紙をかませて脚部分を曲げます。ハギレもそこらへんにあるはずなんだけど、どうしてこういうときに見つけられないのか。
DSC04447_R.jpg
DSC04448_R.jpg
 こんなもんで。ほぼ真っ直ぐ。
DSC04449_R.jpg
 やっぱり脚があると通気性がいいし、表紙を床に摺ることがないからね。下にホコリは溜まるけど。
 深さがあるので、雑誌より、崩れやすい小型の本の収納にいいかな。

 ただタワーを収納したとしてもまったく片付いたようには見えない。
 猫のスイッチオン時にタワーを吹っ飛ばされることはなくなるでしょうが、それが散らかっている原因ではないのはわかっている。

 もう無理なんだよ。根本的に無理なんだ。
 本棚を増やすという最終手段が現実味を帯びてきた。


↓ランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

猫紹介

マナセ(マナ)

DSC00092_R_R.jpg

2012年8月5日生まれ

保健所から来た男子
兄としてのプライドが邪魔をするタイプ


マソラ(マソラさん)

DSC00069_R_R.jpg

2012年8月5日生まれ

保健所から来た女子

マナセと兄妹だが女王様


マリク(マリたん)

DSC00013_R_R.jpg

2012年10月5日生まれ

しっぽの会から来た男子

おそらくは天然の無邪気な子

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる