FC2ブログ

覚悟を決めさせられた 後編



 マソラさんを無視していると、階段下で前のようにしっぽをぷりぷりさせながら私に近づいてきました。
 階段の1番下の段に私が座り、その膝の上に仁王立ちになった自分をなでさせるというのが、彼女のお気に入りです。
 ここではなでさせてくれるんだけどなぁ。

 ひとしきりなでたあとに私が2階へ上ると、前は先になって走っていったのですが、今は途中で止まって2階へ行くことを拒否。
 2階はいやなことをされる場所らしい。
 ( ´△`) ちょっと口に薬を突っ込む回数を増やしただけじゃないか。餌だってちょっと場所を変えようかなって思っただけだって。

 私が落ち着いて座ると彼女も2階へ来ましたが、普段と違うことをしすぎたりかまいすぎると2階へ上って来さえしないとわかった。
 それでも1日2回はネフガードを口に突っ込み続けましたが。これだけは譲らないからね。

 マソラさんは飼い猫っぽくなったと思ったけれど、やっぱり元からの性格は変わらないな。
 近い将来治療が必要になっても、病院に頻繁に行くことは避けよう。

 病院は、血液検査に行っているところとは違う病院にします。
 獣医師の腕云々もあるけれど、冬に通えない場所にある病院だったということを思い出した。
 いやもちろん行けるけど、吹雪いたら命を賭けることになる。

 そもそもそんなに病院には行かないでおく。
 腎臓病は治らない病気なので、病院に通うことで寿命を延ばすよりも、吐き気を抑える程度の対症療法にとどめておいたほうが、彼女のQOLは高い。
 自宅輸液は許して欲しいけど。

 方針は定まりました。私がじたばたしない。
 それでも療法食にはしますよ。トレイに小皿を3皿並べて、今やっている餌を分けて入れることから始めます。
 私は性急過ぎるので、それも1週間後からにします。

 そして先走る私は、新しい病院に行くときのために、検査結果を入れてある場所を確認しました。
 猫関係のものを突っ込んである引き出しを開け、去年、その前、これがマナでマリたんでマソラさんで、と分けてみてみると、あらそうだったか。
 去年9月のマソラさんのクレアチニン値は1.9でした。
 えっ・・・今年より高かったっけ? しかもとても。

 つまり悪化した、予想より早く悪化したと焦っていましたが、去年の数値よりは改善していたというオチ。
 去年は血が凝固してまともな検査結果ではなかったけれど、それでも去年よりはよくなっていた。
 ネフガードのおかげ?

 けれど腎臓は、血液検査で異常が出るときにはもう機能が20%ほどしか残っていないと考えるべきで、しかもマソラさんは若すぎる。
 療法食にはします。
 だけどちょっと前よりは心に余裕を持てる気がする。

DSC04532_R.jpg
 機嫌が悪そうな気がする。
 まったくあいつはとか思われているんだろうか。

DSC04527_R.jpg
 いつものように寝ていると思ったけれど、
DSC04528_R.jpg
 後ろ足を頭の上に置くという高飛び込み寝だった。

 マソラさんはいつも通りが一番好きなんだから、私はいつも通りを演出する余裕を持たないとね。


↓ランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

ノウラ

Author:ノウラ
 札幌近郊の田舎の一軒家に猫3匹と住んでいます。
 2015年8月9日からブログをはじめました。
 猫に関する自己紹介
<前編><後編>
 家に関する自己紹介
<1><2><3><4>

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
フリーエリア
猫紹介

マナセ(マナ)

DSC00092_R_R.jpg

2012年8月5日生まれ

保健所から来た男子
兄としてのプライドが邪魔をするタイプ


マソラ(マソラさん)

DSC00069_R_R.jpg

2012年8月5日生まれ

保健所から来た女子

マナセと兄妹だが女王様


マリク(マリたん)

DSC00013_R_R.jpg

2012年10月5日生まれ

しっぽの会から来た男子

おそらくは天然の無邪気な子

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる