FC2ブログ

思い通りにはなりません 2



 掃除機について。
 個人的に大騒ぎで送ったら、メーカーからメールが来ました。
 早かったなぁ。

 「吸込み仕事率が92wあるから正常範囲」そのまま返すそうです。
 ・・・申し訳ないと思う気持ちも確かにあるが、だけど吸い込む力は確実に弱まったよ。
 正常範囲と言われればどうしようもない。

 なんですか、結局猫抜け毛に耐えただけということですか。
 1ヵ月以上も宿題のように「送らないと送らないと」と考え続け、すぐに塊を作るばかりが空気中に舞う猫毛に耐えたのは無駄なことだったか。
 クレイマーですね。
 ・・・疲れを感じるというか、こういう人生を送る自分がむなしいというか、諦観。
 騒いで申し訳ありませんでしたね。

 そしてむなしさを積み上げることもありました。

 「本に熱中していた」と書きましたが、最近は遅ればせながら、なろう系小説を読んでいます。
 ハーレクインにははまりたくないというプライドが、なろう系小説への壁を高くさせていましたが、人気があるということはとりあえずおもしろいんだ。
 ただハーレムには腹いっぱいですが。

 今回は“邪神に転生したら~”最終巻。

邪神に転生したら配下の魔王軍がさっそく滅亡しそうなんだが、どうすればいいんだろうか(6) [ 蝉川夏哉 ]

価格:1,296円
(2017/5/27 17:44時点)
感想(0件)


 待っていた。完結巻が出るのを待っていたよ。

 まあ戦記物ですね。戦闘の描写は詳しい人には物足りないのかもしれないけれど、今までなかった技術による戦術の変化が眼目だと思う。
 登場人物も(魔族たちは)いわゆるキャラ立ちしていて、次にどう動くのかが楽しみで、だから完結が待ち遠しかった。

 それなのに「俺たちの戦いはこれからだ」的な終わり方をしてしまった。
 どんどんページは少なくなっていくのに敵は減らず、「これで終わるの?」と読み進めていくと「これで終わりというのか」という終わり方をしてしまった。

 ( ̄~ ̄;)
 おもしろかったのに。本当におもしろかったのに。
 魅力的なキャラクター、世界構成、ストーリー展開。
 まだ敵は2人も残っていて、完結には少なくともあと2冊は必要な内容になる。
 それをただこの1冊で終わらせるなんて、ダイジェストにもなっていないよ。

 もったいない。本当にもったいない。
 作者は鬱病も患っているらしいけれどそのせいかな。気力が湧かないとか。
 なろう系小説は編集者との繋がりも薄そうだけど、この6巻は止めてほしかった。

 同じ作者の“異世界居酒屋~”もおもしろいらしいしおもしろいだろうから読みたかったけれど、これがこんな終わり方だと読むのがためらわれる。

異世界居酒屋「のぶ」 (宝島社文庫) [ 蝉川夏哉 ]

価格:702円
(2017/5/27 18:03時点)
感想(0件)


 調子よく登った梯子をはずされたら悲しいというより怖いよ。

 才能がある人が自分の才能を生かすことって難しいんですね。富樫義博や佐藤大輔のように。
 傍から見ると大変もったいないのにね。


↓ランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

ノウラ

Author:ノウラ
 札幌近郊の田舎の一軒家に猫3匹と住んでいます。
 2015年8月9日からブログをはじめました。
 猫に関する自己紹介
<前編><後編>
 家に関する自己紹介
<1><2><3><4>

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
フリーエリア
猫紹介

マナセ(マナ)

DSC00092_R_R.jpg

2012年8月5日生まれ

保健所から来た男子
兄としてのプライドが邪魔をするタイプ


マソラ(マソラさん)

DSC00069_R_R.jpg

2012年8月5日生まれ

保健所から来た女子

マナセと兄妹だが女王様


マリク(マリたん)

DSC00013_R_R.jpg

2012年10月5日生まれ

しっぽの会から来た男子

おそらくは天然の無邪気な子

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる