FC2ブログ

か、蛙よ 2



 蛙が多いんですよね。
 畑に変わりつつあるといっても元は水田地帯。水路があったりするから多いのではないかと思っています。実家ではここまで見ない。

 蛙が多いというのはいいことです。環境がいい。
 水中に生まれて水中で育ち、成長しても粘膜の皮膚である蛙は環境悪化に弱いから、元気な蛙が多いというのはいいことだ。
 しかしそれは外で見る限りの話しですよ。

 朝、送別会で着た服を片付けていました。
 本と服の部屋は薄暗い。小さい窓を遮光カーテンで覆い、本たちのために日光が入らないようにしています。
 だから猫ゲロの残りだと思ったんですけどね。
DSC05010_R.jpg
 蛙でした。干からびた蛙でした。

 ( ̄□||||!! 
 おうおうおうおうおうおうと私が叫んでいるのに、いつもちょっとした物音で何だ何だと顔を突っ込んでくるのに、どうしてあいつらは1匹も2階から降りてこないの?
 私が何を見つけたのかわかってるんじゃないか、おまえら。

 いつからあるんだろう。昨日はなかったとは言い切れない。
 きっと車庫から持ち込んだ。そうであってくれ。まさか家の中で湧かないでしょ。
 誰が持ち込んだのさ。

 まったくもうもうもうもう。
 私は田舎育ちだけど、蛙をさわったのは過去1回だけ。猫が捕まえようとした蛙を仕方なく保護したときだけなんだよ。
 あの感触。もういやなんですけど。誰が持ち込んだのさ。

 あるはずないものは出てくるし、あるはずのものは見つからなくなるし、いったい誰がやったのさ。
 制服のリボンが見つからないんです。なくなるはずないのにどうしても見つからない。猫たちが引っ張り出したとしか思えないよ。

 仕方がないから新しいのを買ったんですけどね。そのうち出てくると思ったけれど、もう1年以上たつのに出てこない。
 それでも私は猫たちを疑っています。だって他に容疑者はいない。お前たちなんでしょ。

 私の家だけどたしかに滞在時間はお前たちのほうが長い。だけど家主は私だから。
 私が主人でお前たちは奴隷よ。
 しかし下僕という名前は私にしか似合わないな。自分でもそう思うけどね。


↓ランキングに参加しています。
  よろしければクリックをお願いします。


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

ノウラ

Author:ノウラ
 札幌近郊の田舎の一軒家に猫3匹と住んでいます。
 2015年8月9日からブログをはじめました。
 猫に関する自己紹介
<前編><後編>
 家に関する自己紹介
<1><2><3><4>

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
フリーエリア
猫紹介

マナセ(マナ)

DSC00092_R_R.jpg

2012年8月5日生まれ

保健所から来た男子
兄としてのプライドが邪魔をするタイプ


マソラ(マソラさん)

DSC00069_R_R.jpg

2012年8月5日生まれ

保健所から来た女子

マナセと兄妹だが女王様


マリク(マリたん)

DSC00013_R_R.jpg

2012年10月5日生まれ

しっぽの会から来た男子

おそらくは天然の無邪気な子

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる