FC2ブログ

味噌作り 4



 味噌を作っていたころは大変北海道らしい夏が続いていました。
 25℃は超えても30℃をなかなか超えず、風がさわやかに吹く。
 う~ん。いい気候なんだけど、私はもっと暑くなると思っていたんだよね。

 土曜の夜に放置した蒸し米+種麹。
 日曜の朝も変化なし。
 やっぱりちょっと室温が低すぎるよね。

 日曜の昼過ぎに風呂に入ったので、お湯を残して鍋を持ち込み、風呂場に放置しました。
 月曜の朝、脱衣所に入った時点で麹の香り。
 いいにおいだ。

 期待して鍋のふたを取る。
DSC05066_R.jpg
 あれ? この香りの強さから一面真っ白になっているかと思ったけど、左下にちょっとあるだけだ。

 麹菌が発芽すると香りが強くなります。
 発芽すると白い菌糸が広がるから、それが全面を覆っているかと思ったけれど、ちょっとしかないのが予想外だった。
 底から混ぜると、どうやら内部では広がっているらしい。
 蒸した穀物を混ぜるより、麹菌が広がりつつある穀物のほうが軽く感じます。ふわっとね。

 発芽したらもう成功したようなものです。
 あとは温度はそれほど気にしなくても大丈夫。湿度です。
 濡れ布巾をこまめに取り替えることは心がけていますが、あとは放置。
 朝に布巾を取り替えて混ぜる。帰宅時に混ぜる。それくらいです。
 これも夏だから簡単なんですよ。冬はやっぱり暖めないと麹にならない。

 本州はもっと楽だろうなと思います。
 理想の温度は30~34℃。それくらいあればあとは濡れ布巾だけでできる。
 温度を下げるほうに気を遣わなくてはいけなくなるかもしれない。
 それに麹のほかの作業が大変になるか。

 土曜に蒸して種麹を混ぜ、月曜朝に発芽、水曜朝から濡れ布巾も取りました。もう充分だ。
DSC05074_R.jpg
 なんとなく、蒸したばかりとは違うことを感じていただけるでしょうか。
DSC05077_R.jpg
 粒が白っぽく覆われているような気がしないわけでもないと見えればいいのですが。
 見た目はわかりにくくても、この軽さ、この香り、作ってみていただければ、穀物が麹になったということがわかるはず。

 いいにおい。いつもでも置いておきたいんだけどね。
 そんなことをしたら今度は異様なものが芽吹くので、さっさと次に進まないと。


↓ランキングに参加しています。
  よろしければクリックをお願いします。


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

ノウラ

Author:ノウラ
 札幌近郊の田舎の一軒家に猫3匹と住んでいます。
 2015年8月9日からブログをはじめました。
 猫に関する自己紹介
<前編><後編>
 家に関する自己紹介
<1><2><3><4>

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
フリーエリア
猫紹介

マナセ(マナ)

DSC00092_R_R.jpg

2012年8月5日生まれ

保健所から来た男子
兄としてのプライドが邪魔をするタイプ


マソラ(マソラさん)

DSC00069_R_R.jpg

2012年8月5日生まれ

保健所から来た女子

マナセと兄妹だが女王様


マリク(マリたん)

DSC00013_R_R.jpg

2012年10月5日生まれ

しっぽの会から来た男子

おそらくは天然の無邪気な子

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる