FC2ブログ

続きを。続きをください。



 まったく期待せず、週1の義務として地元のブックオフに寄りました。
 そうしたらたまたまレディスコミックス10%OFFでした。
 またまったく期待せずに、それでも棚を見ると、あった。

BARBARITIES(1) (ビーボーイコミックスデラックス) [ 鈴木ツタ ]

価格:770円
(2017/9/2 14:50時点)
感想(3件)


 ずっとほしかったんですよ。
 108円であるなんて。しかも10%OFF。
 伸ばした手が震えそうでしたよ。

 期待に違わずおもしろかった。ものすごくおもしろかった。
 一見魅力的ではないもじゃもじゃが、どうして読み終わるととてもかわいく見えるのか。
 洗脳させる説得力あるストーリー。
 こんなにもおもしろいのに、なぜ鈴木ツタは寡作なのか。
 これだって、単行本の発売は2015年の6月ですよ。2年以上たつのに、なぜ2巻が出ていないの?

 続きを。続きをください。
 私はまだ108円になるまで執念深く待っていたからいいけれど、発売してすぐに買った人たちはつらすぎる。
 何でこんなに寡作なの?

 待ち遠しいです。
 作者があとがきで、どうやって終わるかもどこまで続くかもわからないけれど、編集者からはどこまでも続けていいと言われていると書いていました。
 確かに続いてほしい。けれどそうしたら終わるまでに何年かかるんだろう。
 西村しのぶと同じように、とにかく働いてと言いたくなる作家さんです。

 それから8月にブックオフオンラインで買った20冊の本ですが、20冊にするためにBLを買いました。
 誰か読んだことのない作家がいいなと思って、適当に選んだのがSHOOWA。

 5冊くらい買いましたか。
 なるほど。SHOOWAさんの作風は二極化しているんですね。バカエロ系とシリアスバイオレンス系。
 “イベリコ豚”は融合気味ですが。

イベリコ豚と恋の奴隷。 (GUSH COMICS) [ SHOOWA ]

価格:669円
(2017/9/2 15:09時点)
感想(9件)




 おもしろかったです。シリアスバイオレンスが。明るいバカ系のお話にはあまり興味がわきませんが、シリアス系はとても好きです。
 特に“ジンと~”がすばらしい。

ジンと猫は呼ぶと来ない (花音コミックス) [ SHOOWA ]

価格:668円
(2017/9/2 15:08時点)
感想(5件)


 “向日性のとびら”のスピンオフで、ストーリーとしては単行本の半分くらいの長さ。あと短編とおまけという、1冊にも満たないボリュームながら、本当におもしろかった。

 特に何か事件が起こっているわけではない。最初と最後で特に関係性が変わっているわけでもない。日常を描いてこんなに何回も読ませるなんて、なんてすばらしいストーリーテラーだと感動しています。
 が、アマゾンのレビューでは評価が二分していますね。
 え~。読後にやるせなさを残すなんてすごいことだと思うんだけど、これを不満だと感じる人も多いのか。

 続きを読みたい。
 また特に何があるってわけじゃない彼らの日常を読みたいけれど、これの続きは描かないんだろうな。あまり一般受けしていないみたいだし。
 まだ読んでいない本はあるけれど、おそらくこれがSHOOWAの最高傑作と思うくらいなんだけど。

 もう。つらいものですね、人頼りというのは。
 待っています。だけど鈴木ツタは遅いし、“ジン~”の続きは出ないよね。


↓ランキングに参加しています。
 よろしければクリックをお願いします。


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

ノウラ

Author:ノウラ
 札幌近郊の田舎の一軒家に猫3匹と住んでいます。
 2015年8月9日からブログをはじめました。
 猫に関する自己紹介
<前編><後編>
 家に関する自己紹介
<1><2><3><4>

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
フリーエリア
猫紹介

マナセ(マナ)

DSC00092_R_R.jpg

2012年8月5日生まれ

保健所から来た男子
兄としてのプライドが邪魔をするタイプ


マソラ(マソラさん)

DSC00069_R_R.jpg

2012年8月5日生まれ

保健所から来た女子

マナセと兄妹だが女王様


マリク(マリたん)

DSC00013_R_R.jpg

2012年10月5日生まれ

しっぽの会から来た男子

おそらくは天然の無邪気な子

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる