FC2ブログ

結局行き着く先は



 もう太らないんじゃないかという気分に取り付かれて、チョコミントアイスを常備していたら、やっぱり太ったみたい。
 私は鶏がらタイプだしっていうのは、やっぱり希望的観測だったか。

 そのためというわけではありませんが、図書館で興味を引かれた本を借りてきました。

ダイエットの科学 「これを食べれば健康になる」のウソを暴く [ ティム・スペクター ]

価格:2,700円
(2017/9/3 10:49時点)
感想(0件)


 大規模な双子被験者による腸内細菌層の研究者が書いた本で、結局は腸内細菌によるから、どんなダイエット方も人によるというのが結論。

 痩せたいなら痩せ型の腸内細菌が育つようにするのが一番。
 人口甘味料や脂肪が多いと太りやすい菌が増える。
 痩せ型の腸内細菌を増やすには多種類の食物をとり、やはり肉類は少なく野菜は多く、ヨーグルトは食べたほうがいい。
 結局はそういうことですよね。

 下るより溜まるタイプの私は、うかつに米や豆を食べられない。腸の押し出す力が弱いみたいで、いいと言われている豆類をいっぱい食べるとだめなんですよね。
 これも腸内細菌のせいかな。
 けれど、自分で作った全粒粉のパンを食べると調子がいい。自分で自分のために作るという醍醐味ですね。

 しかし玄米や豆を主食にできないのは残念だ。おいしいし安いし保存もしやすいのに。
 イモもだめですね。繊維が多いといわれるサツマイモでもだめ。
 不溶性の食物繊維より、水溶性の食物繊維をいっぱいとりたいと思っています。

 そういえば、この本にカフェインの章がありまして、コーヒーには1杯0.5gもの食物繊維が含まれるそうです。
 もちろんドリップのきちんとしたコーヒーなんでしょうけど、ものすごく量が多い。
 ぜひコーヒーを常飲したい。
 が、カフェインにも弱いんだよね。

カフェインの真実 賢く利用するために知っておくべきこと [ マリー・カーペンター ]

価格:2,700円
(2017/9/3 11:03時点)
感想(1件)


 カフェインはいまだ規制されていない・規制がゆるい向精神薬だというのが、作者の書きたいことでしょうし、私もそう思う。アスリートは記録更新のためにカフェインを使ったりしているそうです。規制がないから。

 コーヒーに含まれるカフェイン量はピンキリで、あくまでも平均を出すしかないらしいのですが、それにしても読むだけで眠れなくなりそうなくらい私はカフェインに弱い。
 毎日飲んでいればそれなりに慣れるとは思うけれど、慣れるまでがね。

 デカフェだとカフェイン除去の際に食物繊維も除去されるような気がする。そうすると飲む意味がない。
 母親もカフェインに弱いんですよ。似ていないと思っていたけれど、こういう思いがけないところが似るのか。
 それとも腸内細菌が似ているんですかね。カフェインを分解してくれる腸内細菌が少ないとか。

 カフェインにも便秘にも悩まない人がうらやましいです。
 それから頭痛のない人と生理通のない人。
 菱沼さんより上空を安定飛行しているから、ありがたいとは思っていますが。


↓ランキングに参加しています。
    よろしければクリックをお願いします。


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

ノウラ

Author:ノウラ
 札幌近郊の田舎の一軒家に猫3匹と住んでいます。
 2015年8月9日からブログをはじめました。
 猫に関する自己紹介
<前編><後編>
 家に関する自己紹介
<1><2><3><4>

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
フリーエリア
猫紹介

マナセ(マナ)

DSC00092_R_R.jpg

2012年8月5日生まれ

保健所から来た男子
兄としてのプライドが邪魔をするタイプ


マソラ(マソラさん)

DSC00069_R_R.jpg

2012年8月5日生まれ

保健所から来た女子

マナセと兄妹だが女王様


マリク(マリたん)

DSC00013_R_R.jpg

2012年10月5日生まれ

しっぽの会から来た男子

おそらくは天然の無邪気な子

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる