FC2ブログ

疲れたねぇ 後編



 猫たちを車に積み込みましたが、キャリーバッグに入れたままだと震え続けるので、仕方なくバッグを開けました。
 車の中は、動いていなければ彼らにとって次善の安全地帯。
 もちろん家が一番ですが、車ならキャリーバッグよりまし。
 そう感じてもらえるように、夏は窓を開けたまま車庫に放置しているんですからね。

 ただドアの開け閉めにものすごく気を遣います。
 あいつらが飛び出す気になってしまったら、だれも止められない。
 片手でガードしながらさっと乗って、シート下から猫が飛び出さないか監視。

 だからバッグから出した以上、次は帰る時に私が乗るためだけにしか開けたくなかったのに、獣医さんが過去の血液検査データが欲しいって。
 最初に渡したからもうコピーは取ったんだと思って、キャリーバッグと一緒に車に入れちゃったよ。
 余計なリスクが増えました。

 結果は、3匹とも常に軽度脱水だったのが、3匹とも問題なし。検査計器のせい?
 マリたんはすべて問題なし。あんなに震えて呼吸が荒かったのに、大丈夫だった。

 マソラさんは維持状態か。クレアチニン値は春と同じでした。
 リンの検査も追加して、それも最悪ではないけれど低くはない数値でした。
 ネフガード+療法食でごく少しずつ悪化か・・・腎臓は難しいですね。
 ただ血液はドロドロではなかったそうです。マソラさんを渡す時に、血液が固まりやすいという注意事項をお伝えしましたが、大丈夫だったらしい。よかった。

 あとマナもクレアチニン値を指摘されました。1.3なんですよね。
 マソラさんと母父ともに同じだろうし、気をつけないと。マナにもネフガードを与えることにします。
 あとちょっとダイエットもね。

 帰宅すると18:30。予約した検査だけで3時間かかるのか。
 車を車庫に入れシャッターを閉め、家と車のドアを開けて「帰ったよ」と言うと、オス2匹がすぐさま家に駆け込みました。
 もうちょっと怖々降りるかと思ったんだけどね。
 マソラさんはシート下で固まっていたので、ドアを開けたまま放置。早く車から降りる気持ちになってくれればいいけど。日が暮れたから冷える。

 心配していましたが、15分くらいでマソラさんも戻ってきました。
 そして心配していましたが、オス2匹の腹減ったアピールが激しい。
 マリたん、大丈夫なの? 熱があるって病院の人が言っていたよ。

 その晩からマナへネフガード投与開始。
 あいつはマソラさんと違って呼べば来るし、口を開けさせようとしても微動だにせずに座っていますが、マソラさんより吐き出すのがうまい。
 何度も何度も失敗。しかし微動だにせず。いいのか悪いのか。

 何とか飲ませましたが、次は口に突っ込むのではなく、皿にペレットと一緒に入れてみようと思います。
 マナは皿を空にするタイプ。空にした後、他の猫が残した餌も食べつくします。
 無理に飲ませなくても、ペレットと一緒に食べてくれるんじゃないかな。

 試してみると、本当に餌と一緒に食べてくれました。
 なんていい猫マナ。そしてちょっと何と言うか・・・食への執着が・・・。
DSC01339_R.jpg
DSC01337_R.jpg
DSC01334_R.jpg
DSC01335_R.jpg
DSC01338_R.jpg
 これでもっと性格がよければねぇ。

 悪くはない。悪い結果ではない。
 落ち込むことはない。想定以上にいいよ。
 次は来年春です。マソラさんのほかにマナも連れて行くべきか。


↓ランキングに参加しています。
 よろしければクリックをお願いします。


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

ノウラ

Author:ノウラ
 札幌近郊の田舎の一軒家に猫3匹と住んでいます。
 2015年8月9日からブログをはじめました。
 猫に関する自己紹介
<前編><後編>
 家に関する自己紹介
<1><2><3><4>

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
フリーエリア
猫紹介

マナセ(マナ)

DSC00092_R_R.jpg

2012年8月5日生まれ

保健所から来た男子
兄としてのプライドが邪魔をするタイプ


マソラ(マソラさん)

DSC00069_R_R.jpg

2012年8月5日生まれ

保健所から来た女子

マナセと兄妹だが女王様


マリク(マリたん)

DSC00013_R_R.jpg

2012年10月5日生まれ

しっぽの会から来た男子

おそらくは天然の無邪気な子

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる