FC2ブログ

インテリア熱 12



 弟が帰ってきても特に変化はないと思っていましたが、私の心境に変化があったようです。
 後生大事に読まない本まで死蔵していました。
 それはもともと弟の持ち物で、読まないけれど売ったところでもう買ってはもらえない古いマンガ。
 捨てる気はさらさらなく、保管していることに疑いはなかった。

 しかし弟が帰ってきて、私の家に本が溢れている今、その本たちを実家に持っていってもいいのではないか?
 あとは弟が処分を考えればいいのではないか。
 そうだよ、そうしちゃえ。

 と、ダンボールに本を詰め込みました。
 そんなにはありませんよ。2箱だけです。200冊もいかないくらい。
 しかし、それだけで、本の部屋に床積みしていた本が全てなくなった。本棚に入りました ( /^ω^)/

 しかもまだ余裕があるので、行き場なく2階でタワーになっていた本もしまえた。
 それを片付けることで、「まだ読んでいないから」とカゴに入れていた本も、「とりあえずしまっちゃえ」と本棚に入れる気になった。

DSC05723_R.jpg
 そうすると、2つあった本のカゴが1つに。
 すばらしい。なんてすばらしい。こんなことができるなんて。
 どうして全て片付けてしまわないのかという疑問は受け付けません。

 空いたカゴの使い道は少し悩みましたが、思いついた。
DSC05724_R.jpg
 押入れのインスタント物と買いおきを入れるとぴったり。今まではダンボールだった。

 そしてこの前買ったキャスター付き花台。
DSC05761_R.jpg
 これでダンボールを引き出して掃除できるし、プラダンスの引き出しも開けられる。マナが邪魔さえしなければ。

 すごくない? どんどん片付いてるなぁ。
 いえわかっていますよ。片付いていると自分では思っていても、実際は本はまだ残っているし、押入れもカーテンがとぐろを巻いている。
 だけど片付いているんだもん。いまだかつてないほどに。

 いかに私が生理整頓が嫌いで苦手できれいの基準が低いのか、おわかりいただけると思います。
 けれど基準が低いというのはいいことです。幸せを感じやすい。


↓ランキングに参加しています。
  よろしければクリックをお願いします。


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

ノウラ

Author:ノウラ
 札幌近郊の田舎の一軒家に猫3匹と住んでいます。
 2015年8月9日からブログをはじめました。
 猫に関する自己紹介
<前編><後編>
 家に関する自己紹介
<1><2><3><4>

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
フリーエリア
猫紹介

マナセ(マナ)

DSC00092_R_R.jpg

2012年8月5日生まれ

保健所から来た男子
兄としてのプライドが邪魔をするタイプ


マソラ(マソラさん)

DSC00069_R_R.jpg

2012年8月5日生まれ

保健所から来た女子

マナセと兄妹だが女王様


マリク(マリたん)

DSC00013_R_R.jpg

2012年10月5日生まれ

しっぽの会から来た男子

おそらくは天然の無邪気な子

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる